現状維持、それは緩やかな退化

今年のお題は「チャレンジ」ということでしたが、あまり自身のコトをお話ししても別段おもしろみもないのでGoogle先生に頼ってみました。

以下は「チャレンジ+[半角スペース]」を入力した場合の予測変換となります。
※2015/12/11(金)時点での結果です。

tmp01

上位は進○ゼミ関連でしょうか?
当時は毎月のように勧誘冊子が自宅に送付されていましたが、付属のマンガだけ見て捨ててました。あのマンガ、最近はバッドエンドもあるらしいですよ!!

閑話休題。
予測変換にお話しを戻します。

予測変換の上位からは、「中学講座」や「英語」というように学習に対する危機感がヒシヒシと感じられます。冬休みからの巻き返しを図りたい、といったところでしょうか?
自分から調査するなんてやる気が感じられます。とってもポジティブ!!

次点で「退会」。
学習法が合わなかったのでしょうか?
課題として与えられる作業量は一定なので、成果に個人差があるのは当然のことなので仕方がないですね。そこを上手く補完できれば良いのですが、そういう方はそもそもこういったモノには手を出してないかな?
一方、書籍やDVD関連のように所有して満足というタイプの方かもしれません。みなさんもありませんか? 積んであるだけの書籍、DVD、ゲームなど。半年以上積んであるモノであれば、この先も読まないし、見ないし、遊びません。それを消費するだけの時間があれば、より有意義なコトができるかもしれませんのでご一考を。
  
  
さて、ここまでわざわざ「チャレンジ」の予測変換のお話をしてきました。
結局、「チャレンジ」って何かなぁ~と考えてみると以下のような感じです。
  
  
何かを始めること(=チャレンジ)って、一歩を踏み出すことは意外と簡単。
でも、その根底には何かしらの「動機づけ」があるはずで、そこが少しでもブレてしまうと継続できずに終わってしまう。
  
  
もし、途中で諦めそうになったら、なぜそれを始めたのか、その原点を思い出してみるとよいのではないかな?「初志貫徹」「初心忘れるべからず」です。

ついでにですが、上記のブレる人には特徴があります。
実行しようと思っても「そのうち」「あとで」で終わる人です。
ブレない人はやろうと決めたら実際にやります。極論を言えば、いつかできることは今日できます。

チャレンジしたい!! でも「できないからやらない」と、やる前から諦めている人がいるのであれば、その「できないコト」を自分の「できるコト」まで分解してみてください。
「できないコト」は、「できるコト」を積み重ねれば何とかなることが多々あります。

ちょっと前までは、自転車で「1日500km走って翌日レース」とか「1日の獲得標高6,000m」なんてことを普通にやっていたので、周囲からは「変態だー!!」とか言われてましたが、「とりあえず限界まででいいから」と強制連行すると250km程度ならなんとかなるものです。
だって、やってることは「ペダルを回してるだけ」ですから。
  
  
できるコトからやればいいじゃない、にんげんだもの。
  
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>